ゴスペル演奏

  • 2016年3月16日
  • 2021年3月22日
  • 日記
  • 1view

先日は高校生たちとゴスペル演奏をしてきました。
年度の最後の発表で一年間の総まとめの演奏でした。
12132537_538947062928273_661137571980306899_o.jpg

『楽譜を1から作って演奏を仕上げる』、1年間自分自身に科した項目でした。
『ゴスペルを指導してほしい』と依頼を受けて、去年の4月より前から色々と調べて。

可能な限り世間一般のゴスペルバンドを観たり聴いたりしました。

でも【良いな】と思えたバンドはほんの一握りだったのですね。
僕の感性が鈍いだけなのかもしれませんが。

ましてや高校生たちとゴスペルをやるならば、尚更【良いな】と思える部分が出ないのではないか?

色々と調べた結果、やはり難易度や意図が楽譜に表記しきれていない、そこが大きな問題でした。

それならば1から作ってしまおう、そう思いました。

ジャズやファンク、ソウルを10年以上やってきた知識を総動員してゴスペルをやりたい。
作曲や編曲の知識も生かして生徒たちと取り組みたいと考えました。

生徒たちには相当無理を言いました。厳しくもしました。
続けるのが嫌になった生徒も多かっただろうと感じます。

でもやりきってくれました。
【聴いてくれる人の心を動かす演奏を】と言い解いたことを実行してくれました。

演奏会でお客さんを泣かしてくれました。心が動くからこそ人は泣くのだと。

最後は3年生たちも涙を流していました。

【人の心を動かす】というものは、先ず自分から心を動かさねばなりません。
自分が変わるから相手も変わるのですから。

それは音楽だけではなく、全ての物事に通じるはずです。

そのことを3年生は知ってくれたのかもしれません。

ありがとう。

1年生も2年生も、そして3年生も本当によくやってくれました。
まだまだ未熟と感じる部分は沢山ありますが、感謝の気持ちでいっぱいです。

1年間、本当にありがとう。







最新情報をチェックしよう!

日記の最新記事8件

>Funk&Soul StandardLibrary 楽譜販売中

Funk&Soul StandardLibrary 楽譜販売中

We're selling sheet music which has chord progression and melody line on it.The whole tune is put in one sheet so no need to turn pages while playing.It will be perfect for those who want to play this tune in your bands, or those who want to challenge jamming.

CTR IMG